Categories

Recent Entries

w closet×JUGEM



-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ブログ

粉末のオリゴ糖を料理にいれる

一般の健康食品は、乳酸菌やビフィズス菌を「体の外から」取り入れます。離乳食をはじめて1週間経過したあたりから便秘が気になりだしました。粉末のオリゴ糖をミルクに混ぜて飲ませたところ2日目で大量に便を出してくれました。栄養の多い食事をすることが糖尿病予防となります。

赤ちゃんが食べてくれるようになったので、少量から2回食にしました。便は離乳食を沢山食べれば、自然と上から押し出してくれるので、便が出やすくなる事も有ります。料理に粉末のオリゴ糖を入れてあげるのもいいかもしれません。

ヨーグルトを食べることで腸内環境が整います。水分をこまめに摂ると代謝がよくなります。便秘を解消したり、お腹の調子を整えるために毎日の生活習慣が基本です。カルシウム・カリウム・リン・鉄などのミネラルも多く含まれています。

赤ちゃんは胃腸が未熟で、強くなるには結構個人差があるので離乳食をきっかけに便秘になる赤ちゃんも結構いるようです。様子を見ながらオリゴ糖を与えるのはいいことですね。妊娠中から便秘が続き、出産後も授乳で水分をとられるせいか、悪玉菌が優勢な状態だと腸の運動も低下するので便秘にもなりやすいわけです。

お粥などにいれてもほんのり甘くなって子供も美味しく摂取できます。オリゴ糖はビフィズス菌に代表される善玉菌の栄養源となります。お腹が痛くなる事もありません。市販の液状や粉末のオリゴ糖を料理などにいれて活用すれば簡単に摂取できます。

私も便秘で無理やり出すことで切れ痔になることもあったので、オリゴ糖の存在が本当に助かりました。食事制限でのダイエットをしようと思う方は便秘のリスクも考えてみてください。子供の便秘解消に天然のオリゴ糖が注目されています。

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 08:29

-

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • 08:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク