Categories

Recent Entries

w closet×JUGEM



腸内環境

オリゴ糖で腸内の毒素を取り出そう

健康食品のオリゴ糖は、今日本で一番選ばれている便秘解消商品です。販売されてる腸内細菌のヨーグルトを一緒に食べても大丈夫なのかな。最近コンビニ等で売っているR-1やらプラズマ乳酸菌、シロタ等をまとめて一緒に飲む時があったので考えてしまいました。

10代のころから便秘で自力ではほとんどお通じが出ずに悩んでいました。多分、腸内毒素がたまっているんでしょうね。オリゴ糖を飲むようになってから便秘も以前のように頑固なものはなくなったのです。便秘していると体に毒素が溜まってしまいます。

コンニャクはノンカロリーで水分を吸収して腸内で膨張するので便秘の方におすすめです。高脂肪、高タンパクな食生活をしていると簡単に悪玉菌は増えていきます。水分が不足すると便が硬くなり排便されにくくなります。中でも人気の高い商品がラフィノースという天然のオリゴ糖です。

毎日の食生活や過ごし方を考え直してもらい、便秘を解消して欲しいですね。腸内には数百種類の腸内細菌が生息してます。毒素を増やす悪玉菌を減らすことが大事なので、腸内で善玉菌を優勢にしておく事によって悪玉菌の出す毒素を抑える効果があります。

妊娠中の便秘を薬で解消する場合、いろんな意味で注意が必要です。1週間出てなかったのでもうスッキリです。しかもトイレに駆け込まないといけないあの嫌な感じはありませんでした。オリゴ糖は善玉菌(ビフィズス菌)を増やす効果があるのです。

腸内毒素を減らすには便通を整える事です。ビフィズス菌をたくさん含む乳製品やオリゴ糖をたくさん食べて、腸内細菌を善玉菌優位にして便秘を予防しましょう。
  • 2016.01.21 Thursday
  • 11:04